婦人

皮下脂肪を落とすサプリが人気|お腹スッキリ

大麦パワーで健康維持

ウエスト

クセがなく飲みやすい飲料

青汁といえば栄養不足を手軽に解消できる健康飲料としておなじみですが、含まれている成分は製品ごとに異なります。というのも青汁は緑葉植物を素材とした飲み物全体を指す言葉であって、使われている原料はさまざまだからです。そんな中、最近話題となっているのが大麦若葉を使った青汁です。大麦若葉とは麦とろや麦茶などの原料として知られる大麦がまだ穂をつけないうちに摘み取った若い葉のことです。生命力が強く、滋養に富んでいます。大麦若葉の青汁には2つの特徴があります。1つは、幅広い栄養素がバランスよく含まれていることです。そしてもう1つは、とても飲みやすいことです。青汁といえば栄養はあるものの味が苦いというイメージがありますが、大麦若葉の青汁はクセがなく、子供からお年寄りまで多くの人に好まれる味となっています。

老化防止にも役立つ

大麦若葉に含まれる栄養素は、鉄・亜鉛・カリウム・カルシウムなどのミネラル類、ビタミンB1・ビタミンC・葉酸などのビタミン類、アラニン・トリプトファンなどのアミノ酸などが主なところです。特にカルシウムは牛乳の約10倍も含まれていると言われており、骨や歯を丈夫にするのに役立ちます。また、腸内環境を整えて便秘を予防する効果のある食物繊維も豊富です。さらに注目されるのが、SOD酵素と呼ばれる成分です。SOD酵素には細胞の老化を早める活性酸素の働きを抑える作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。もともと体内に備わっている酵素ですが、加齢とともに減少し、しかも自然界に存在する量は少ないので食事だけでは十分な補給が困難です。そのためこの酵素を豊富に含む大麦若葉は非常に貴重な食材なのです。